住まいの耐震博覧会参加報告

2015/3/27・28・29に東京ビックサイトで開催された、ナイス住まいの耐震博覧会に、社長が耐震相談員として参加して来ました。

このイベントは、地震に強い家づくりをキーワードに木材、建材、住宅設備機器などを紹介する総合展示会で、一般のお客様にも無料でご入場頂けました。

年2回くらいのペースで開催されますので、これからマイホームを検討される方、すでにお持ちでリフォームを検討されている方など、業者の営業が無いので気楽な気持ちで最新の家づくりがわかるのでおすすめです。広い会場には、地震体験車やガムテープバックづくりなど、お子様も楽しめるコーナーもありました。

IMG_0041

NPO法人住まいの構造改革推進協会 (住構協)のブース

sumai002

住構協は、各研修で耐震技術の向上を図り、地域密着の工務店で構成されています。
(有)根岸工務店は、このNPO法人の正会員で、地元足立区の登録耐震診断士にもなっています。多くの自治体では、昭和56年5月以前の木造住宅の耐震診断及び改修工事の一部を助成する制度を設けています。それらの制度を活用しての耐震診断や改修工事をお考えの方は、ぜひご相談下さい。

sumai003

今回、こちらのブースの耐震相談コーナーで、耐震相談員として社長が参加。
最近は各自治体で、耐震改修工事に助成金を、出している所が多くなり、興味をもつ方が増えているようです。

sumai004
みなさん、ご自宅の図面を持参して、相談にいらっしゃいました。耐震診断をした方がよいか、耐震の見積もりが妥当か、耐震の方法、子供が帰ってくるなら建て直したいけどどう思う!? など耐震だけでなく、様々な相談がありました。

sumai005
木造住宅の耐震改修工事の見積書の見方のアドバイスや、あくまで参考ですが、耐震改修工事費の概算を知る方法なども説明しました。

sumai006
会場では、耐震リフォームの事例などを紹介するコーナーもあり、実際どのような工事をするのか、写真を見ながらお話できました。たくさんのご来場ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です